実は借り入れ回数が多いほど評価される?

自分がキャッシング審査を行う側であるなら、全くキャッシングを利用したことのない人物をどう評価するでしょうか。真っさらな人物で好印象を抱くかもしれませんが、一般的なキャッシング界隈ではそのような印象は抱きません。むしろ、回数をこなしている方のほうが信用されやすいのです。

なぜ回数をこなすほど信用されやすいのかというと、それだけきちんと返済を繰り返してきたという実績があるためです。真っさらであることは、返済に関して誠実か不誠実かどちらに傾いてもおかしくない証明でもあるのです。そのため、実態が掴めない人よりもすでに何度も借り入れしている人物のほうが好まれるのです。

ただし、返済を遅延していたり、滞納していると当然評価は真逆になります。評価されるのはあくまできちんと返済をしているためです。その前提が崩れてしまうとこうはいかないので、普段から借り入れはきっちりと返済をしておきましょう。

また、だからといって全く借り入れしたことのない方が審査に通らないわけではありません。きちんと信用のおける人物だと評価されれば問題ないので、審査における記入欄に嘘を書かず誠実にキャッシングを申し込みましょう。そうすれば、審査を通過できる可能性は十分にあります。



このページの先頭へ