カードローンを申し込む際の注意点

カードローンを申し込む方法として主に2通りあり、1つは銀行や消費者金融会社の店頭で申し込む方法でもう1つはインターネットから申し込む方法です。店頭で申し込む場合にはわざわざ足を運ぶ必要があり時間もかかるため、インターネットから申し込む方法をお勧めします。またとちらの方法で申し込む際にも運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になります。

インターネットで申し込む際には銀行や消費者金融会社のホームページにカードローンを申し込むページがあるので、そこに入り必要事項を入力する事になります。その際に年収や勤務先や雇用形態などを入力する欄があります。こうした入力欄に関しては正直に申告する事が非常に大切です。年収が多い場合や正社員の方が審査に通りやすいですが、偽った申告をすると在籍確認を行う場合にそのことが判ってしまい審査に落ちるという事になってしまいます。年収があまり高くなくても審査に通る場合でも虚偽の申告をすると落ちてしまうので必ず正直に申告する事が大切です。

また本人確認書類は写真やPDFファイルにしてアップロードする方法と郵送する方法がありますが、アップロードに対応している場合はアップロードの方が早く審査が済みます。



このページの先頭へ