カードローンを申し込む際の注意点

カードローンを申し込む方法として主に2通りあり、1つは銀行や消費者金融会社の店頭で申し込む方法でもう1つはインターネットから申し込む方法です。店頭で申し込む場合にはわざわざ足を運ぶ必要があり時間もかかるため、インターネットから申し込む方法をお勧めします。またとちらの方法で申し込む際にも運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になります。

インターネットで申し込む際には銀行や消費者金融会社のホームページにカードローンを申し込むページがあるので、そこに入り必要事項を入力する事になります。その際に年収や勤務先や雇用形態などを入力する欄があります。こうした入力欄に関しては正直に申告する事が非常に大切です。年収が多い場合や正社員の方が審査に通りやすいですが、偽った申告をすると在籍確認を行う場合にそのことが判ってしまい審査に落ちるという事になってしまいます。年収があまり高くなくても審査に通る場合でも虚偽の申告をすると落ちてしまうので必ず正直に申告する事が大切です。

また本人確認書類は写真やPDFファイルにしてアップロードする方法と郵送する方法がありますが、アップロードに対応している場合はアップロードの方が早く審査が済みます。

関連記事

    通常のローン契約とカードローンの違いについて

    カードローンを作った事のない人の場合にはカードローンがどのようなものなのか分からないというケースも少なくありません。単に便利そうさから作るというのではなく、具体的にどのようなものなのかを知っておいた上で作るのが望ましいです。そこで通常のローン契約との違いについて説明していきます。 記事を読む

    銀行のカードローンは何故消費者金融会社より金利が安いのか

    銀行のカードローンは金利が比較的安めで、消費者金融会社のカードローンは金利が比較的高めです。カードローンを発行している銀行や消費者金融会社などは、カードローンを利用した際に利用者が支払う金利から主に利益を得ています。ではなぜ銀行のカードローンとと消費者金融会社のカードローンとで金利に差があるのかを解説していきます。 記事を読む

    カードローンの実際の利用方法について

    カードローンを申し込んで審査に通ると書留でカードが送られてきます。このカードを使って実際に借り入れを行うわけですが、カードローンを利用するのが初めての人の場合には利用方法がよく分からないという場合が多いです。そしてカードローンは急な出費があり急いで現金を調達する必要がある時に使うものです。そういった時に慌てないで済むように、予めカードローンでの具体的な借り入れの手順を説明していきます。 記事を読む

    カードローンが役に立つ具体例

    普通の社会人であれば自分の所得に応じた生活をしており、所得があまり多くない人はそれなりに質素な生活をしています。そのため小口の借り入れを行うという機会はあまり無いように思われます。実際それほど頻繁に急な出費がある人はあまり多くないため、カードローンは必要無いと考える人も少なくありません。しかしカードローンを持っていた事で助かったという事例もあり、そうした例について解説していきます。 記事を読む

    悪徳業者のキャッシングのキャッチフレーズには注意せよ

    キャッシングのために消費者金融を利用する際に、即日に融資ができるとか無職でも借りることが出来るなどのキャッチフレーズで、利用者に対してキャッシングできるようなフレーズを出している消費者金融が多くなった事に注意しなければならないです。消費者金融の会社にとって、特に無職である人に対しては収入源がな... 記事を読む

    キャッシング審査での判断基準とは

    キャッシング審査での判断基準とは何かと言うと、一言で言えば返済能力です。 貸したお金を返してくれる力があるかどうかを確認する事になり、その確認作業で合否判定が出る事になります。 審査に厳しいと言われる大手銀行ローンや、審査に柔軟な大手消費者金融、非常に審査が通りやすい傾向にある中小... 記事を読む

    実は借り入れ回数が多いほど評価される?

    自分がキャッシング審査を行う側であるなら、全くキャッシングを利用したことのない人物をどう評価するでしょうか。真っさらな人物で好印象を抱くかもしれませんが、一般的なキャッシング界隈ではそのような印象は抱きません。むしろ、回数をこなしている方のほうが信用されやすいのです。 なぜ回数をこなすほ... 記事を読む

    収入が多い方の、ネットクレジットカードシステムの活用価値

    これは収入が多い方の場合での話になりますが、こうした方の場合にはとくに、ネットクレジットカードシステムの活用が大変お勧めかもしれません。 ある程度の月毎、あるいは半年毎での、何らかの形による報酬での収入が多く、そうした面である程度の収支面においての余裕がありますので、口座から現金を引き出... 記事を読む

    目的別ローンとカードローンの違い

    銀行でのローンを検討する場合、目的別ローンとカードローンがあると言う事に気付くかと思います。この両者には、どのような違いがあるのかと言うと、大きく分ければ、ローンで借りたお金の使い道が限定されているのが目的別ローン。使い道が限定されていないものがカードローンとなっています。 例えば、住宅... 記事を読む

    お金を借りたことがなくても落ちる?!キャッシング審査の謎

    ローン会社からお金を借りるためには、ローン会社が行っている審査に受かる必要があります。これはこの人にお金を貸しても大丈夫だろうか、しっかりと返済してもらえるのだろうか、ということを確かめるためにローン会社が取る手段で、調査は即日で済むこともあれば数日かかることもあります。 複数のローン会... 記事を読む

このページの先頭へ